HOME >ふるさと清水

清水の情報サイト

清水を知るのに役立つ情報サイト、ブログをご紹介しています。

清水の情報サイト
静岡市清水区公式サイト 静岡市清水区役所の公式サイト
駿府ウエイブ 静岡市の観光ボランティアガイドのサイト
Hello Navi 静岡 静岡観光協会、観光案内所の観光情報サイト
ビジネスeパスポート 清水商工会議所のビジネス情報サイト
現在の清水港と富士山 インターネット上から、ライブカメラで現在の清水港と富士山の様子がわかります。

清水の歴史

清水の歴史
江戸時代 東海道江尻宿が置かれ、駿府(=静岡)の外港として発展した。
1889年 東海道本線清水駅開通
1899年 清水港が貿易港の指定を受ける。
1924年
2月11日
江尻町、辻町、清水町、入江町、不二見村、三保村が合併し、清水市となる。第百一番の市制施行だった。
1945年
7月16日
清水空襲。市街地、港湾を中心に被災した。
1955年 有度村を編入(その後、その一部が旧静岡市に編入)。
1961年 興津町・袖師町・庵原村・小島村・両河内村を編入。
1969年
4月25日
東名高速道路開通。
2003年
4月1日
旧静岡市と対等合併(静清合併)。新静岡市の一部になる。
2005年
4月1日
新静岡市が政令指定都市に移行し、旧清水市は清水区になる。

清水の観光情報

清水区(しみずく)は、2005年4月1日に誕生した静岡市の行政区の一つです。2003年4月1日に旧静岡市と合併した旧清水市のほぼ全域を区域としています。静岡市にはこの区の他に葵区と駿河区も誕生しました。なお、平成18年3月31日には、蒲原町が静岡市に編入され、清水区の一部となりました。

同区出身の漫画家さくらももこ原作の漫画「ちびまる子ちゃん」で有名。サッカーチームである清水エスパルスの本拠地としても知られています。 古来より清水は天然の良港・三保湾、駿河湾を持ち水軍基地・海運中継地として重要な役割を果たし港町として発展しました。また、江尻・興津・蒲原に東海道の宿場が置かれ、宿場町として発展しました。

近代以降、茶の出荷地、遠洋漁業の一大基地として栄え、産業都市として大きく成長し、現在に至っています。

詳しくはこちらをご覧ください
財団法人 静岡観光コンベンション協会 http://www.shizuoka-cvb.or.jp/

清水みなとヨットハーバー
日本の三大美港にかぞえられる清水港
清水の次郎長
梅蔭寺にねむる清水次郎長翁
静岡市清水区
風光明媚な清水区と駿河湾